ハイジニーナ脱毛ってどこまで脱毛できるの?

デリケートゾーン脱毛のハイジニーナ、銀座カラーの場合、脱毛部位はひとまとめにVラインと表示されます。
Vライン、iライン、oラインの表記ではなく、Vラインと表示された中で、細かく部位が分かれています。
Vラインのサイド、Vラインの上部、Vラインの中のiラインというように、選びやすくなっています。
oラインに関しては、ヒップ奥になっており、ヒップの部位とは別になります。
水着のシーズンになると多くの女性が気になるのが、Vラインのサイドです。
Vラインのサイドは、処理するスペースに決まりがあり、Vサイドの外側から2cmの範囲になります。
iラインは、清潔感を保つためにも、粘膜に近い部分まで施術したいけれど、ほとんどのサロンでは、ギリギリまで施術をしてもらえません。
銀座カラーでは希望に合わせて、iラインも粘膜のギリギリまで照射することができます。