住宅ローン借り換え手数料の注意点は?

住宅ローンを借り換える際の注意点として、事務手続きのための手数料がかかる、という点があります。
これを忘れていると、結構大変です。
事務取扱手数料は金融機関によってはもちろん、借り入れ金額などによってもまちまちですが、少なければ3万円くらい、多ければ4、50万円くらいでしょうか。
なぜこんなに開きがあるかというと、金融機関によって手数料って定額型と定率型とがあるんですね。
で、これ定額型だと年率が高く設定されていて、最初に支払うのは数万円で済むけど、毎回の返済額は定率型よりちょっと高い、みたいな仕組みになっているようです。
どちらがいいかはしっかり計算しなくちゃいけませんね!こうやって考えてみると、借り換え手数料って結構な金額になります。
もし手数料が払えるか不安な場合は、手数料などを含めた諸費用のためのローンがあったり、新しい住宅ローンに組み込んでくれたりするものもあるので、そういった商品で考えてみてもいいかもしれません。
住宅ローン借り換え手数料安い銀行は?諸費用比較【相場いくら?】